• 宮崎 勇気

7.補論②困難を乗り越える経営:禍転じて福となす⑦


7.補論②困難を乗り越える経営:禍転じて福となす⑦

 逆境に直面したときに、人間の弱い心が折れてしまうことを回避するために、先に紹介した『ことごとく生成発展と考えること』『必ず成功すると考えること』『より明るい物の見方を選ぶ』の他に、松下幸之助が提唱する“心の持ち方”として、以下のものを挙げることができる。

 第一に『主体的に生きる』ことである。

 この『主体的に生きる』という考え方の対極にあるものは、人間は、自分の周りの他人や環境の変化に翻弄される“弱い存在”だと捉え、自ら主体的に考え行動することを“放棄”する“受け身の生き方”だ。そのように『自分にほとんど選択権がないと考える』と、本当に“無力な将棋の駒”になってしまうところに問題があると松下幸之助は言う。そうなると、うまく行かなかったときには、その結果を“他人”や“環境”のせいにして自分を守ろうとし、現実の世界を直視せず、“現実逃避”するのだ。そして、『自分は悪くない』と考え、“問題の解決”は、自分がするのではなく、他人が変わるか、環境が変わるのを待つしかないということになる。そうすると、困難に直面したときに、どこかに復活再生や成功への可能性があったとしても、それが見えず、また、見ようともせず、その可能性を自ら押しつぶしてしまう結果となってしまうのである。

 そこで、松下幸之助は「人生においても仕事においても、あくまでも自分自身が主人公であり、受身ではなく、主体的に生きてこそ、感激感動も生まれてくるということである。」と述べ、人生をより味わい深いものとするためにも、『主体的に生きる』ことを選択したのである。

 それは、自分に起きる出来事は、すべて自分の意識の範囲内のことだと自覚して、自分の人生について“責任”を持つということである。自ら望む結果は、自分で作り出すし、自分に生じた結果については、すべて自分の責任だと受け入れるということだ。それは、事後的に責任を引き受けるだけでなく、予め自分の選択する考えと行動に責任を持つ“覚悟”を持つことにもなる。そうすると、たとえ如何なる困難に直面しようとも、今後生じる最終的な結果はこれから自分の採る考えと行動次第であり、その結果は自ら引き受けなければならない、それなら『やれるだけやってみよう』ということになる。つまり、如何なる困難であろうとも、そこに将来の復活再生に向かう可能性が少しでもあるならば、可能性のあるあらゆる選択肢を試してみようと考えることができるようになる。

 このように、不景気などの逆境に直面したときに目の前の現象をどう捉えるか、他人や環境のせいにするか、自分の考えや行動に原因ありと考えるかという点について、松下幸之助は次の様に述べている。「業績の良否の原因を、不況という外に求めるか、みずからの経営のやり方という内に求めるかである。経営のやり方というものは、いわば無限にある。そのやり方に当を得れば必ず成功する。だから、不景気であろうと何であろうと、必ず道はあるという考えに立って、それを求めていけば、やはりそれなりの成果はあがるものである。」(「実践経営哲学」pp.57-58)

松下幸之助は、この「失敗の原因はわれにありとの考えに徹すること」は、“経営者の条件”であり、これを欠く者は、経営者としての資格を欠く者だと断じている。「何か失敗したり、問題が起こったりすると、だれでもその原因をとかく外に求めがちである。だれが悪い、彼が悪い、あるいは社会が悪い、運が悪いといった具合である。しかし、実際は、ほとんどの場合失敗の原因は自分にあると思う。事前に十分な計画をたて、行う過程でも慎重な配慮を怠らなければ、たいていのことはうまくいくものである。まして指導者ともなれば、ほとんど100%その責任を自分に帰さなくてはいけないと思う。」(「指導者の条件」pp.54-55)

Copyright © 2020 Yuki Miyazaki All rights reserved.

(お知らせ)関連のブログも併せてご覧いただければ幸いです。100周年を迎えた現パナソニック株式会社の創業者であ  る“松下幸之助の経営哲学”の現代の諸問題への応用として、最近の話題等をテーマにしたブログです。最新の記事は、 「成功者の条件~自分の潜在能力を最大限に発揮するために~③」です。

#禍転じて福となす

0回の閲覧
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Flickr Icon
  • Black Instagram Icon

Copyright © 2016 Yuki Miyazaki  All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now