• 宮崎 勇気

4.自然の理法5)“日に新た”(1)“日に新た”とは何か?


4.自然の理法に従う 

5)“日に新た”

(1)“日に新た”とは何か?

 松下幸之助は、「人間の本質なり自然の摂理に照らして何が正しいかということに立脚した」“正しい経営理念”というものは、「基本的にはいつの時代にも通じるもの」であり、「日本においても外国においても通じるもの」であり、それは「不変である」とする。「経営というのは、結局人間が人間自身の幸せをめざして行うものなのだから、人間の本質がいつの時代においても変わらないものである以上」“人間の本質”に基づき、それを活かそうとする「正しい経営理念」は、どんなに経営環境が変化しても、「不変である」というわけである。(「実践経営哲学」pp.13-14/p.101)“自然の摂理”が変わらないことはもちろんである。

 実際、経営環境が大きく変化するときには、政治経済社会文化など様々な局面で“混乱”が生じ、世の中の人々の価値観も大きく揺れるから、経営者としては、事業経営においてどの方向に向かうべきか、どのような事業を行い(事業ポートフォーリオ)、どのような製品を手掛けるべきかなど、経営の舵取りは、困難を極める。そして、そのようなときにこそ、常に“正しい方向”を明示する“ブレない軸”として“経営の羅針盤”となるものが必要である。「だからこそ、それだけ正しい経営理念を持つことが大切なのである。」(「実践経営哲学」p.101)

 それでは、同じ経営を“金科玉条”の如くただ守っていれば事業はうまく行くのであろうか?

 そうではない。松下幸之助は、如何に長い歴史と伝統を持った“老舗企業”であっても、ただ伝統を守っているだけでは、経営の“行き詰まり”に陥ることがあることを例に挙げて、次のように述べている。「いかに立派な経営理念があっても、実際の経営を、かつて成功した昔ながらのやり方をただ十年一日のごとく、過去のままにやっていたのでは成果はあがらない。その経営理念を実際に適用していく方針なりやり方に、今日の時代にそぐわないものがあるわけである。」(「実践経営哲学」pp.102-103改)

 事業の経営を進めて行く上で、“変えてはならない不変のもの”と“変えて行くべきもの”とがあるはずである。では、何を変えるべきなのか、そして、何を変えてはならないのか?

この点、多くの経営者が迷うところであろう。しかし、松下幸之助の答えは、極めて明快である。松下幸之助は、「正しい経営理念を持つと同時に、その経営理念を現実の経営の上にあらわすその時々の方針なり方策というものは、これは決して一定不変のものではない。というよりも、その時代時代によって変わっていくのでなければならない。いいかえれば“日に新た”でなくてはならない。」(「実践経営哲学」p.101)というのである。つまり、“変えてはならないもの”は、「人間の本質なり自然の摂理に照らして何が正しいかということに立脚した正しい経営理念」であり、“変えて行くべきもの”は、「それ(筆者注:正しい経営理念)に基づく具体的な方針、方策」である。そして、松下幸之助のいう“日に新た”とは、「時代の変化に適応すること」、つまり、正しい経営理念を踏まえつつ、その理念にもとづく具体的な方針や方策を時代の変化に適応させ、変えて行くことをいうのである。

Copyright © 2018 Yuki Miyazaki All rights reserved.

(お知らせ)関連の下記ブログも併せてご覧いただければ幸いです。

      現パナソニック株式会社の創業者である“松下幸之助の経営哲学”の現代の諸問題への応用として、最近の話       題等をテーマにしたブログです。最新の記事は、

「PHP研究所佐藤悌二郎氏の松下幸之助論に異論あり⑫ 3.自然の理法に従うこと:「日に新た」④」

      です。

#日に新た

最新記事

すべて表示

4.自然の理法に基づく経営(4)“ものみな原因あり”:“成功の原因”をつくり、“失敗の原因”を無くして行く③

松下幸之助は言います。“ものみな原因あり”「事業は、正しい考え方・やり方でやれば、必ず成功するようにできている」「事業というのは、失敗しないのが本当で、失敗するのは、何かが間違っているためだ。失敗するには その原因が必ずある。原因をつくらない限り、成功の一途をたどる。」「事にあた

4.自然の理法に基づく経営(4)“ものみな原因あり”:“成功の原因”をつくり、“失敗の原因”を無くして行く①

松下幸之助は言います。「ものみな原因あり」「一定の成果をあげようと思えば、それに相応しい原因をつくらなければならない。」「経営を進めていくのに、経営者はいつも将来というものが頭の中にないといかんね。五年後にはどうなるか、あるいは十年後にはどうなるか~そして、その上でいまどうしたら

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Flickr Icon
  • Black Instagram Icon

Copyright © 2016 Yuki Miyazaki  All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now