• 宮崎 勇気

6.補論①失敗しない経営:松下幸之助とリスクマネジメント⑨ 4)失敗をしない経営:失敗の原因を事前に無くして行く③


6.補論①失敗しない経営:松下幸之助とリスクマネジメント⑨

4)失敗をしない経営:失敗の原因を事前に無くして行く③

 松下幸之助は、「宇宙に存在する万物は日に新たに、限りなく生成発展を続けていくものだ」(「実践経営哲学」p.17)という『生成発展の原理』から『企業経営というものは、いついかなる時でも堅実に発展していくのが原則であ(る)』と考えており、『それはやり方次第で可能なことである。』と言う。(「実践経営哲学」p.64)

そのようなやり方の一つとして『ダム経営』という考え方がある。「ダムというものは、河川の水をせきとめ、たくわえることによって、季節や天候に左右されることなく、常に必要な一定量の水を使えるようにするものである。」とし、「そのダムのようなものを、経営のあらゆる面に持つことによって、外部の諸情勢の変化があっても大きな影響を受けることなく、常に安定的な発展を遂げていけるようにする」というのが、この“ダム経営”の考え方である。」(「実践経営哲学」pp.64-65)

 この“ダム経営”という考え方も、経営環境の変化によって経営に致命的な影響を受けることを防ぐために事前に『経営のあらゆる面にダムをつくる』という対策を打つもので、経営の失敗の原因を予め無くしておくという松下幸之助流のリスクマネジメントの具体的な考え方と手法の一つであると言えよう。

 ある時、松下幸之助がこの「ダム経営」について外で講演をした際に、会場のある経営者から「ダム式経営ができれば確かに理想です。しかし、現実にはできない。どうしたらそれができるのか、その方法を教えていただかないことには話にならないじゃないですか。」という質問があった。それに対して、松下幸之助は、苦笑を浮かべ一瞬の間をおいてから、ポツリと「そんな方法は私も知りませんのや。知りませんけども、ダムをつくろうと強く思わんといかんですなあ。願い念じることが大事ですわ。」と答えたのである。質問した人は、期待していた具体的な答えが得られなかったので、「なーんだ」とがっかりした様子であり、同様に会場には失笑が広がり、また、小声で不満をささやき合っていた人もいた。

 ところが、これを会場で聞いていた若かりし頃の京セラの稲盛和夫元会長は、その松下幸之助の言葉に体に電流が走るような衝撃を受けて、茫然として我を失ったという。稲盛氏は後に次の様に説明している。「ダムをつくる方法は人夫々だから、こうしろと一律に教えられるものではない。しかし、まずダムをつくりたいと思わなくてはならない。その思いがすべての始まりなのだ。つまり、心が呼ばなければ、やり方も見えてこないし、成功も近づいてこない。強く願えば、その思いが起点となって、最後には必ず成就する。」また、「言われてみれば、いまの自分は経営を上手に進めたいとは思っているけれど、強く願い念ずる、それほどの思いはなかった。強烈な祈りを込めるほどの熱意はなかった。そうか、そうなのか。祈り念ずるほどの強烈な思い、強い熱意が出発点なのか。よし、今日からその思いで経営に取り組んでいこう。」と述べ、松下幸之助の言葉に、それまでの自分の経営というものへの思いの至らなさを反省させられたという。

 会場の質問者は、自分の経営についての“処方箋”、そのまま直ぐに使える“答え”を求めたわけだが、どんな事業をどのようにやっているのか、会社の組織はどうなっているのか、会社の業績はどうか等々、会社によって、どこにどのようなダムをつくるべきか、つくれるかは異なってくるから、一律の“正解”はない。それは、経営者自身が、自分の事業と置かれた内外の経営環境を踏まえて自分で考えて答えを出すべき問題なのである。にも拘らず、安易に“答え”を求めたその質問者は、今で言えば“思考停止”した“コピペ”の発想であり、経営者としては失格であろう。

Copyright © 2019 Yuki Miyazaki All rights reserved.

(お知らせ)関連のブログも併せてご覧いただければ幸いです。今年100周年を迎える現パナソニック株式会社の創業者       である“松下幸之助の経営哲学”の現代の諸問題への応用として、最近の話題等をテーマにしたブログです。       最新の記事は、「6)私たちは“仮想現実の世界”に生きている!『人生は芝居のようなもの』③」です。

#失敗しない経営

0回の閲覧
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Flickr Icon
  • Black Instagram Icon

Copyright © 2016 Yuki Miyazaki  All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now