• 宮崎 勇気

3.8)人間大事の経営(まとめ)④


3.8)人間大事の経営(まとめ)④

 松下幸之助の“生成発展の原理”という“心の窓”を通して事業に係る事象を見るということは、常に“将来の発展”をいわば“確定した事実”として、それを前提として現在の物事や事象を捉えることとなる。その結果、“物の考え方”について、“必ず成功すると考える”とか“商売は百戦して百勝しなければならない”“成功するまで諦めない”という肯定的な方向で“一般化する”ことが可能となるとともに、他方で、一度や二度の失敗で直ぐに“できない”と否定的な方向で“一般化する”ことを拒絶したのである。

 また、“物の見方”についても、“生成発展の原理”という“心の窓”を通して見ることによって、“より明るい物の見方を選ぶ”として、自身の意識をフォーカスする先を常に肯定的な方向で肯定的な情報を“選択する”ことを可能とするのである。また、確かに、一般的には、人は失敗すると、意気消沈して、それ以降“暗い物の見方”となって、否定的な方向で考えがちであるが、そのように考えても実際何ら得るところはないどころか、成功につながる“可能性”を自ら放棄し、あるいは、摘み取ってしまうこととなるだけだという実際上の否定的な効果を考えても、“より明るい物の見方”“選ぶ”方が、自分自身にとってよりよい結果につながることが明らかだからという理由もある。

 松下幸之助は、ここでも、自然科学的に厳密な意味で正しいかどうかということよりも、そのような考え方も一応成り立つと一旦確認できれば、後は、むしろそのように考えた方が人間はより幸せになれるではないか、それならば、その考え方を採用すべきであるという実践的な効果からのアプローチを採っているのである。特に経営者がこのような考え方に立てば、事業の上で、如何なる困難や障害に遭遇しても、決して屈することなく、常に“可能性”を信じてそれを見出そうと努め、その結果、実際に“可能性”を見出して、その困難や障害を克服すべく挑戦して行くことが最大限可能となるのである。それは、リーダーにとって大切な要素であろう。

 この点、松下幸之助は、次のように述べている。「不景気も、病気も、失敗も、死も、生成発展の姿や。何が起こっても、生成発展の一こまやと思うたら、恐れるものはありませんわ。」(名和太郎著 「松下幸之助経営の真髄を語る」p.54)それは、“人間の心の弱さに打ち勝つ手を打って行く”ための知恵なのである。

 また、“心弱き”私たち人間は、事業が上手く行かないと、“他人”“環境”のせいにしがちである。それで“自分は悪くない”と自分の責任を逃れられると思うからである。しかし、特に経営者がこのような考えをしていては、自分自身の“物の考え方”や個別の“意思決定”、“やり方”の中に潜む“失敗の原因”に気づかないし、気づかないから、そこに手も打たず、その結果、それ以降も同じ状況に遭遇すると、“同じ失敗”を繰り返すこととなる。また、心理的にも自分は他人や環境の影響を受けてしまうような「吹けば飛ぶような将棋の駒」のような“弱い存在”なのだという“自己イメージ”を自ら作り出してしまい、そのよう弱い自己イメージは、自身の考えや行動に反映して、それ以降も他人や環境の影響に対して抵抗する力を失わせてしまう。その結果、他人や環境の影響を受けても、それらを自らコントロールし、本来の問題を解決して行こうという意思を持つことが困難となる。それ故、特に経営者は「失敗の原因はわれにあり」と考えなければならない、それは「経営者の条件」であると松下幸之助は断言する。これも自分の弱いところを見たくないという人間の“心の弱さ”を克服するための“心の持ち方”である。

Copyright © 2017 Yuki Miyazaki All rights reserved.

(お知らせ)関連の下記ブログも併せてご覧いただければ幸いです。

      “松下幸之助の経営哲学”の現代の諸問題への応用として、最近の話題等をテーマにしたブログです。       http://ameblo.jp/minamoto305yori-konosuke/

 最新の記事は、「」

#人間大事の経営まとめ

15回の閲覧

最新記事

すべて表示

3.8)人間大事の経営(まとめ)⑤

松下幸之助は、言います。「経営といい、商売といい、これ皆公事にして、私事にあらず~商売は常に公の心をもって行い、いささかも私心をはさまざるよう心がくべし」「感謝の心、謙虚な気持ちを忘れない」「相手の立場に立って考える」「人々の役に立つ」「人々の役に立つ」「御得意先大切に存じて謝恩

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Flickr Icon
  • Black Instagram Icon

Copyright © 2016 Yuki Miyazaki  All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now