• 宮崎 勇気

3.8)人間大事の経営(まとめ)③


3.8)人間大事の経営(まとめ)③

 しかも、このように考えることによって、多くの事業に失敗した経営者が、人間の持つ“心の弱さ”故に陥ってきた自分自身の“私心へのとらわれ”から脱却し、“心の弱さ”を克服することができるようになる。さらには、“世の為人の為”に事業を行っているということ、“正しいことをやっている”ということが、時に“心の弱さ”が現れる自分自身に“力”“勇気”“責任感”を与えてくれ、より力強く事業を行っていくことができるようになるのである。それ故、“私的欲望から公的欲望への転換”は、松下幸之助の経営哲学の中核を占める重要な考え方となっている。

 この点、現代社会の抱える課題を事業として解決して行こうとするソーシャルビジネスを立ち上げ、純粋に“公的欲望”を追求する若者が増えている一方で、既存の企業の中で“我欲”にとらわれ“出世競争”を経てサラリーマン経営者に上り詰めた人たちは、果たして“私的欲望から公的欲望への転換”を為し、“公の心”で事業を為しうるであろうか、疑問なしとしない。また、経営者として一度成功した後に、その自分自身の成功体験や成功したビジネスモデルにとらわれて、視野狭窄に陥り、思考の柔軟性を失って、“裸の王様”と化し、現実をありのままに見ることができなくなり、自分の考えを否定する情報を無意識に“削除”して、他人や部下の助言や提案に耳を貸そうとせず、自分の考えに都合のいいように歪めて解釈し、あくまで自分の考えに固執する“ワンマン経営者”も“私心”にとらわれた典型的な例と言えよう。

 さらに、最近次々と不祥事を起こしているかつて“一流企業”と言われた企業の経営者たちは、まさに社会に対する“使命感”“責任感”を忘れ、業績の達成や経団連の会長職に就くことなど“私心”にとらわれて、自分自身の利益のために、それ以外のことが見えなくなって、客観的には明らかに“無理な要求”を現場に命じるという“心の弱さ”を露呈した。こうなると、そもそも何のために事業を行っているのか(事業の目的)、その企業は何のために存在しているのか(企業の存在意義)が問われることとなろう。このような企業で働く社員たちは、果たして“誇り”を持って仕事に没頭することができるだろうか、あるいは、自分がどのような仕事をしているのかについて、子供たちに胸を張って話ができるだろうか?

 答えはもちろん否である。そのような“私心”にとらわれた経営者は、自分のとらわれた“目標”以外は見えておらず、経営の現状や経営環境、社内の状況をありのままに正しく認識することができないから、その目標の達成に向かって無条件で突き進むため、“本来目指すべき方向”から“あらぬ方向”へと外れていき、現場の状況も知らず、また、知ろうともせず、現場に対して無理難題を強要する。そして、できるはずのない無理を押し付けられた現場の社員たちは、心の拠り所を失い、“逃げ場”を失って、心が歪んでくる。その結果、「実際上品質には問題はない」などと自分勝手な“正当化理由”をつけて、安易な不正に走ることとなるのだ。

 このように、近時の企業不祥事は、経営者が“私心”にとらわれて、無理難題を押し付けてきたときに、その企業の向かう方向や社員たちの心と行動が歪められ、おかしくなってくること、従って、企業の経営者の最大の敵は、他ならぬ自分自身の“私心”であって、経営者たる者は、自身の“私心”を克服し、“公の心”で経営のかじ取りをしなければならないということを私たちに改めて認識させてくれる。それは、リーダーたる者の条件だと言ってもよい。

Copyright © 2017 Yuki Miyazaki All rights reserved.

(お知らせ)関連の下記ブログも併せてご覧いただければ幸いです。

      “松下幸之助の経営哲学”の現代の諸問題への応用として、最近の話題等をテーマにしたブログです。       http://ameblo.jp/minamoto305yori-konosuke/

 最新の記事は、「成功する企業から学ぶ~時代を超えて不変かつ普遍の松下幸之助の経営哲学~39(5)“衆知を集めた全員経営”④-アイリスオーヤマ、ヤマト運輸、テラモーターズ、三鷹光器、未来工業、メガネ21」

#人間大事の経営まとめ

28回の閲覧

最新記事

すべて表示

3.8)人間大事の経営(まとめ)⑤

松下幸之助は、言います。「経営といい、商売といい、これ皆公事にして、私事にあらず~商売は常に公の心をもって行い、いささかも私心をはさまざるよう心がくべし」「感謝の心、謙虚な気持ちを忘れない」「相手の立場に立って考える」「人々の役に立つ」「人々の役に立つ」「御得意先大切に存じて謝恩

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Flickr Icon
  • Black Instagram Icon

Copyright © 2016 Yuki Miyazaki  All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now