• 宮崎 勇気

3.8)人間大事の経営(まとめ)①


3.8)人間大事の経営(まとめ)①

 そもそも“人間”を抜きにして“事業の経営”というものは考えられない。事業の経営は、企業の経営者を始め、その従業員、仕入先や販 売先、顧客、地域の住民、世の中の人々など、そのあらゆる局面において、“人間”がいわゆるステークホルダー(利害関係人)として関係しているからである。それ故、松下幸之助は、“経営”というものを人間が幸せになるための理想郷“物心ともに豊かな社会”を目指して、「人間が相寄って人間のために行う活動」であると捉えた。目指す目的及びその手段のあらゆる点について“人間”を中心とした構成となっている点に、松下幸之助の経営哲学の、他の経営論等とは一線を画する際立った特徴がある。まさに、“人間大事の経営”なのである。

 注目すべきは、松下幸之助は、このような考え方を学校で学んだものではなく、丁稚奉公時代から始まり、その後自ら会社を興し、人を使うようになって以降を含めて、様々な局面において、自身の上司や部下、そして仕入先や販売先などの取引先の社長や従業員、さらに顧客など様々な人々に接してきた体験を通じて、その人並み外れた、透徹した“人間観察”から直感的に体得した実践的な知恵の集積であるという点である。つまり、それは、時に揶揄されることのあるような、抽象的な宗教(時に“松下教”などと言われる)でもなければ、“知識や理論から来る机上の空論”でもない。“人間の本質”を踏まえ、かつ、そのように考えることができるならば、そう考えた方がいい結果が得られるではないかという“効果”に着目した極めて実際的実践的な考え方であり、アプローチなのである。この点、時に“誤解”される場合があるようにも思われるので、特に強調しておきたい。

 松下幸之助は、人間観察をする中で、まず、人間というものは、仕事をするに際して、“気分”によって、つまり、“くさって”いるか、あるいは、“楽しくて仕方がない”という程没頭しているかによって、その能力の発揮の程度やその活動の成果に天と地ほどの違いがあるということ、また、人間の“心”には、“孫悟空の如意棒”のような極めて大きな“変化性(伸縮性)”があることに気づいた。「人間は、心一つで弱くも強くもなる」というわけである。

 そして、多くの人々は、ほとんどいつもそのような“自分の心”に振り回されているが、逆に、良い気分になるような“心の持ち方”をいつでも必要な時に“選ぶ”ことができるならば、自身の能力を最大限に発揮し、最大の成果を挙げることができるのではないかと考えた。そして、人間は、そのような“選択をする力”があるのだということに気づき、そのために“自分の心を使いこなす”ことが大切だという結論に到達した。

 事業の経営にとって、最も適切な“心の持ち方”、いわば“心の鋳型”を集大成したものこそ、松下幸之助の経営哲学である。ここに示された“心の持ち方”を自身の“強固な信念”となるまで、自分に言い聞かせることによって、“心の鋳型”が出来上がれば、自然とその“心の鋳型”に沿って考え行動するようになり、人間の持つ“心の弱さ”に振り回されることなく、それを“心の鋳型”に矯正することによって“心の弱さ”を克服することができる。それ故、“人間の本質”が変わらない限り、自身の経営哲学は、どこの国でも、また、いつの時代にも通用する不変のものであると断言している。

 この点について、松下幸之助は、次のように述べている。曰く、「このような考えを経営の基本において事業を進めていくことが、成功に結びつくものだと思います。それは私自身の体験なり、見聞からもそういうことがいえますし、結局、経営というものが本来そうすればうまくいくようにできているのではないかと思うのです。」(「実践経営哲学」あとがき)さらに、「人生も仕事も心の持ち方次第だ」と喝破するに至った。

 では、それらは正しいのか?

 もちろん私自身は正しいと信じているが、読者諸氏に押し付けるつもりはない。松下幸之助の経営哲学を正しく理解した上で、最終的には読者諸氏にてご判断をいただきたいと考えている。ただ、一つ言えることは、松下幸之助自身が一代で築き上げた松下電器産業(現パナソニック)という会社の事業の成功という事実そのものは、その正当性の重要な根拠となっているということである。

Copyright © 2017 Yuki Miyazaki All rights reserved.

(お知らせ)関連の下記ブログも併せてご覧いただければ幸いです。

      “松下幸之助の経営哲学”の現代の諸問題への応用として、最近の話題等をテーマにしたブ

      ログです。http://ameblo.jp/minamoto305yori-konosuke/

 最新の記事は、「」

#人間大事の経営まとめ

53回の閲覧
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Flickr Icon
  • Black Instagram Icon

Copyright © 2016 Yuki Miyazaki  All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now