• 宮崎 勇気

5)組織の力(5)“目に見えない要因”に対処する④


5)組織の力を最大限に発揮させる

(5)“目に見えない要因”に対処する④

 三番目に、「社員の人たちの心構えとかやる気、心持ち」である。会社という組織においては、社長がどんなに優れていても、社長自身が事業活動をやるわけではないし、また、できるものでもない。実際に業務を行うのは、社員たちである。とすれば、社員たちがどのような“心の持ち方”で仕事をするか、要するに“本気で”仕事をしているかどうかということが、“組織の目的”を実現できるかどうかを左右すると言っても過言ではない。

 この点、松下幸之助は「経営者にとって、どうすれば部下、従業員の人びとがよりよく働いてくれるのかということが、極めて大事な問題」であると述べている。つまり、それを経営の問題と捉えているのである。「人間の心をつかむ」ことの大切さについて次のように述べている。

 曰く、「人間というものは、気分が大事な問題です。気分がくさっていると、立派な知恵、才覚をもっている人でも、それを十分に生かすことができません。しかし、気分が非常にいいと、今まで何ら気づかなかったことも考えつくというように、だんだんと活動力が増してきます。そこから成功の姿、発展の姿も出てきます。こういうように、人間の心と言うものは妙なもので、希望がもてたり、将来性というものが考えられると、「よしやろう!」という気分になります。そうするとまたやれるものです。」

 「人間の心ほど妙なものはないと思うのです。それほど変化性が高いのです。問題はこの変化性にお互いがどう対処するかということです。全然変化のないものなら、努力しても、どういう環境をつくっても効果はきわめて薄いのです。ところが、人間の心には変化性がある。だから、これがつけ目というか、考えなければならない点だと思います。そういう変化性があるから、努力すれば努力するだけの甲斐があるわけです。みんなが喜んで働くようにもっていくには、やはりそういう工夫さえすれば、人間は必ずそうなるようにできています。だから努力する甲斐がある、ということになるのです。そういう人間の心の動きの意外性というものを、経営者、指導的な立場に立つ人をはじめ、お互いがそれぞれによくつかむことが大事だと思うのです。」「ものの言い方ひとつでも、受けるほうによっては、いろいろと感じが違います。」(「道は無限にある」より)

 つまり、人間の心には、“高い変化性”があり、それによって、気分がくさったり、「よしやろう!」という気分になったりし、知恵や才覚が発揮されるかどうかが大きく影響を受ける。とすれば、この心の変化性を最大限に活かして、「よしやろう!」という気分になるような環境を整えることが経営者にとって、大切だというのである。

 日本航空(JAL)をわずか2年で再生させた京セラの名誉会長稲盛和夫氏も、次のように述べている。「経営者だけが、いくら気張ってみても、決してうまく行くものではありません。要は如何に全社員の心を掴むか、そして、彼らの協力を得られるかなのです。」

 Copyright © 2017 Yuki Miyazaki All rights reserved.

#目に見えない要因に対処する

最新記事

すべて表示

5)組織の力(5)“目に見えない要因”に対処する⑤

松下幸之助は言います。「早い話が金魚な。あれを飼うのに金魚そのものを考えるだけではあかんわね。水を考えんとね。金魚ばかり考えて、水を軽視したら、金魚、すぐ死んでしまうがな。」「まずは肉眼で見えるものを見て、会得する。次に肉眼では見えないもの、精神的なものを見る。その見えないものを

5)組織の力(5)“目に見えない要因”に対処する②

松下幸之助は言います。「正しい経営理念があってこそ、企業の健全な発展もあるといえる。刻々に変化する社会情勢の中で、次々と起こってくるいろいろな問題にあやまりなく適正に対処していく上で基本のよりどころとなるのは、その企業の経営理念である。また、大勢の従業員を擁して、その心と力を合わ

5)組織の力(5)“目に見えない要因”に対処する①

松下幸之助は言います。「経営をすすめるときに考えておかんといかんことはな、目に見える要因と、目に見えない要因を、両方とも考えんといかんということやね。~経営を改善して行こうとすると、大抵の経営者は、この目に見える要因に心を奪われ、それらを変えようとして、社内を動かし、社員に努力す

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Flickr Icon
  • Black Instagram Icon

Copyright © 2016 Yuki Miyazaki  All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now