• 宮崎 勇気

8.まとめ-人生も仕事もすべては“心の持ち方”次第 28

8.まとめ-人生も仕事もすべては“心の持ち方”次第 28

 この“信念の持つ力”とはどのようなものであろうか?それは精神の領域の力が物理世界に影響を与えるということなのであろうか?

 西欧世界では、フランスの哲学者デカルトの唱えた『物心二元論』あるいは『身心二元論』以来、この世界にはモノ(肉体や物質という物理的実体)とココロ(自我精神意識、などと呼ばれる能動性を持った心的実体)という本質的に異なる独立した二つの実体があるとされてきた。つまり、モノとココロとは互いに影響を及ぼすことは無いとされてきたのである。その典型例が西洋医学であり、西洋医学では、心と身体は別のものであるという前提の下、要素還元的な考え方に基づいて発達してきた。

 これに対して、東洋医学では、心と身体は一体のものであるという『身心一如』の考え方を採る。例えば、漢方医学では、「心身一如」の考え方から、心と身体はお互いに強く影響しあうというということに基づいた治療体系となっており、五臓の機能として、物質的な側面だけでなく、精神的な部分の機能もそれぞれの五臓がコントロールしているという立場をとる。

 そして、実際に心と身体がつながっているということは、次のような現象からわかっている。例えば、いわゆる“偽薬”でも、患者が医療の専門家である医者から「これは良く効く薬だから、安心して飲みなさい」と言われて、それを心から信じて飲めば、本物の薬と同等の効果が出ることが実験によって確認されている。いわゆる『ブラシーボ効果』と言われるものである。これは心が身体に影響を及ぼす場合である。また、逆に身体が心に影響するのは次のような場合である。例えば可笑しくなくても無理に笑い続けると本当に可笑しくなってくる。あるいは、いらいらしているときに深呼吸を何度かすると落ち着いてくるという場合である。このように実際には心と身体とは、双方向で互いに影響し合う。

 それでは、さらに進んで『心で強く思ったことは実現する』と言えるであろうか?

 先に紹介した通り、松下幸之助は、その成功の秘訣を『強く願うこと』だと述べ、成功にはつながらない『単なる一応の願い』と区別した。曰く、「その一つの大きな違いは、事の実現を願うという出発点の内にあるように思われます誰もが同じように成功を願っているけれども、果たしてその願いが日々の行動を変えるほどに強いものであるかどうか、また、その強い願いを常に四六時中持ち続けているかどうかそこに結果に大きな差が生じる一つの要因があるのではないでしょうか。~それらの願いが、本当に自分の心の底からの強い願い、決意にまで高まっているでしょうか日々の忙しさに追われて、単なる一応の願いにとどまっているといったことではないでしょうか。

 恐らく松下幸之助は、この“強く願うこと”によって、ある願いを“強固な信念”となるまで高めることができれば、成功することができるということを自身の体験から学び取ったのであろう。

Copyright © 2020 Yuki Miyazaki All rights reserved.

(お知らせ)関連のブログも併せてご覧いただければ幸いです。昨年100周年を迎えた

      現パナソニック株式会社の創業者である“松下幸之助の経営哲学”の現代の諸問       題への応用として、最近の話題等をテーマにしたブログです。最新の記事は、       「松下幸之助、パナソニックの惨状に津賀一宏社長を叱る!⑰」です。

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

8.まとめ-人生も仕事もすべては“心の持ち方”次第 38

「皆さんが、こういうことをやりたいという思いやな、その思いは九八パーセント成就する。しかし、思わないことは成就しない。それは無理や。思ったことでもなかなかできないことが多いんやから。けれども、必ずこれはやってみせる、やれるにちがいないという信念があったら、ほとんどかなうということ

8.まとめ-人生も仕事もすべては“心の持ち方”次第 37

 “悪い心の持ち方”の最も重要な例として、松下幸之助が繰り返し強調したのは、“私心へのとらわれ”、即ち『自分の利害や感情などの私心にとらわれた自己中心的な考え方』であった。この“私心へのとらわれ”こそが、自らの会社を倒産させた多くの経営者に見られた共通の特徴なのであった。

8.まとめ-人生も仕事もすべては“心の持ち方”次第 36

8.まとめ-人生も仕事もすべては“心の持ち方”次第 36 第三に『相手に寄り添い共感する』ということである。まず『他人との比較』を止めることを村松氏は奨める。『他人との比較』、つまり他人を意識することは、自分を認めてほしいという気持ち(認定欲)の表れであり、自分が本当に望むべき自分発振を著しく妨害し、分散させてしまうからだという。それは、他人との競争という低い周波数帯に入ってしまい、前向きなフォト

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Flickr Icon
  • Black Instagram Icon

Copyright © 2016 Yuki Miyazaki  All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now